ファミコン no.3334.3023.2972.2866.2755.1548.1445.1433.1413.1404.1393.1378.1375.1365.1335.1324.1293.1210.1208.1110

『じゃりん子チエ ばくだん娘の幸せさがし』




『じゃりん子チエ ばくだん娘の幸せさがし』は、
1988年にファミコン用として、コナミから発売されました。

原作の雰囲気を良く再現できた作品でしたね。


続きを読む⇒『じゃりん子チエ ばくだん娘の幸せさがし』

『スターフォース』




『スターフォース』は1985年にファミコン用として、
ハドソンから発売されました。

もともとはテーカンが84年にアーケードで出した作品で、
それをファミコン用にハドソンが移植した作品でした。


続きを読む⇒『スターフォース』

『ワイルドガンマン』




『ワイルドガンマン』は1984年にファミコン用として、
任天堂から発売されました。

光線銃シリーズの第一弾になります。


続きを読む⇒『ワイルドガンマン』

『カラテカ』




『カラテカ』は1985年にファミコン用として、
ソフトプロから発売されました。

オリジナルは84年に発売されたPC版なのですが、今回はファミコン版の話。


続きを読む⇒『カラテカ』

『マリオブラザーズ』




『マリオブラザーズ』は1983年にファミコン用として、
任天堂から発売されました。

マリオの名が付いた初めてのゲームになりますね。


続きを読む⇒『マリオブラザーズ』

ブルートレイン殺人事件




『西村京太郎ミステリー ブルートレイン殺人事件』は、
1989年にFC用としてアイレムから発売されました。

マルチサイトの元祖とでも言いましょうか。
複数の視点から物語を進め、それが最後に合流する。
『ブルートレイン殺人事件』殺人事件は、
そうした試みのなされた初めての作品だったかと思います。


続きを読む⇒ブルートレイン殺人事件

マニアックマンション




『マニアックマンション』は1988年にファミコン用として、
ジャレコから発売されました。

オリジナルは1987年にルーカスアーツから発売された『MANIAC MANSION』で、
本作はそれを日本語化して移植した物になります。


続きを読む⇒マニアックマンション

ファイナルファンタジー3




『ファイナルファンタジー3』は1990年にファミコン用として、
当時のスクウェアから発売されたRPGです。

そういや、アキバで初めて買ったゲームがこれでした。


続きを読む⇒ファイナルファンタジー3

ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣




『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』は、
1990年にFC用として任天堂から発売されました。

シミュレーションRPGの名を世に知らしめた作品でしたね。


続きを読む⇒ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣

ドラゴンクエスト3 そして伝説へ・・・




『ドラゴンクエスト3 そして伝説へ・・・』は1988年にFC用として、
当時のENIXから発売されたRPGです。

日本で一番有名なRPGって、今でもこれなんでしょうか。
FCどころかSFCも知らない世代が増えてきてますからね、
最近のことはよくわかりません。
でも、90年代まででアンケートをとったならば、
知名度が一番高いのはこのゲームに間違いないでしょう。


続きを読む⇒ドラゴンクエスト3 そして伝説へ・・・

桃太郎電鉄




『桃太郎電鉄』は1988年にファミコン用として、
当時のハドソンから発売されました。

この作品自体は、かなり古いですね。
でも、似たような内容の続編が毎年のように発売されてるわけで。
なので、やった事のある人は結構多いと思います。
仮にやったことがなくても、内容くらいは知ってる人も多いのでは。


続きを読む⇒桃太郎電鉄

キャプテン翼2 スーパーストライカー




『キャプテン翼2 スーパーストライカー』は1990年にFC用として、
テクモから発売されました。

原作付きのゲームでここまで絶賛された作品は、
後にも先にもないのではないでしょうか。


続きを読む⇒キャプテン翼2 スーパーストライカー

桃太郎伝説




『桃太郎伝説』は1987年にファミコン用として、
ハドソンから発売されました。

和風RPGということで、他とは異なった世界観が魅力的な作品でしたね。


続きを読む⇒桃太郎伝説

殺意の階層 ソフトハウス連続殺人事件




『殺意の階層 ソフトハウス連続殺人事件』は、
1988年にファミコン用として、HAL研究所から発売された推理ADVです。

とかくゲームというものは、
どういった層がプレイしたかでも大きく感想が異なってきます。
本作に関しても、間違いなくそれが当てはまります。


続きを読む⇒殺意の階層 ソフトハウス連続殺人事件

さんまの名探偵




『さんまの名探偵』は1987年にファミコン用として、
ナムコから発売されました。

明石家さんまが探偵役で主人公がその助手となる、推理ADVでした。


続きを読む⇒さんまの名探偵

キャプテン翼




『キャプテン翼』はテクモから、
1988年にFC用として発売されました。

こんなゲーム、見たことない・・・そんな経験はありませんか?
あまりの斬新さに鳥肌が立つような経験を。


続きを読む⇒キャプテン翼

ドラゴンクエスト




『ドラゴンクエスト』は1986年にファミコン用として、
エニックスから発売されました。

今更語るまでもなく、最も有名なRPGの初代になる作品ですね。


続きを読む⇒ドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト2




『ドラゴンクエスト2 悪霊の神々』は1987年にファミコン用として、
当時のエニックスから発売されたRPGです。

「ロト三部作」の2作品目で、前作から半年後の発売でした。
この1年後には3が発売されますからね、
今からだとまるで想像もつかない発売間隔の短さですよね。


続きを読む⇒ドラゴンクエスト2

キング オブ キングス




『キング オブ キングス』は1988年にファミコン用として、
ナムコから発売されました。
尚、制作はアトラスになります。

ゲームジャンル:SLG


続きを読む⇒キング オブ キングス

山村美沙サスペンス 京都花の密室殺人事件




『山村美沙サスペンス 京都花の密室殺人事件』は、
1989年にファミコン用として、タイトーから発売されました。

タイトーの山村美沙サスペンスシリーズの第2弾ですね。

ゲームジャンル:コマンド選択式ADV


続きを読む⇒山村美沙サスペンス 京都花の密室殺人事件

消えた世界と月と少女   少女グラフィティ    少女と年の差、ふたまわり。