ノベル系 no.3180.3178.3177.3176.3175.3173.3170.3168.3167.3165.3163.3161.3160.3159.3157.3155.3153.2046.3150.3149

『とある母親の過ち ~縁篇~』

『とある母親の過ち ~縁篇~』は2016年にWIN用として、
らすこうから発売されました。

今回は人妻×ショタモノですね。


続きを読む⇒『とある母親の過ち ~縁篇~』

『催眠クラス WONDERFUL ~女子全員、知らないうちにまた妊娠してました~』

『催眠クラス WONDERFUL ~女子全員、
知らないうちにまた妊娠してました~』は、2016年にWIN用として、
OLE-Mから発売されました。

今作はヒロインたちがとても可愛くなり、
全体的に前作より進化しましたね。


続きを読む⇒『催眠クラス WONDERFUL ~女子全員、知らないうちにまた妊娠してました~』

『彼と二人のスカイライン』

『彼と二人のスカイライン』は1989年にPC88用として、
TKO SOFTから発売されました。

当時としては非常に珍しい、
アイドルプロデュースゲームでしたね。


続きを読む⇒『彼と二人のスカイライン』

『ADVの軌跡』

『ADVの軌跡』は2016年にWIN用として、
LEVEL PLUSから発売されました。

タイトルにあるようにADVの歴史を振り返ったものですが、
全体ではなく80年代のADVを扱った作品でしたね。


続きを読む⇒『ADVの軌跡』

『姫りんごレポート』

『姫りんごレポート』は1991年にPC88用として、
エレインソフトから発売されました。

メインヒロインよりサブヒロインの方が可愛いと思ったの、
私だけですかね。


続きを読む⇒『姫りんごレポート』

『ノラと皇女と野良猫ハート -Nora, Princess, and Stray Cat.-』

『ノラと皇女と野良猫ハート -Nora, Princess, and Stray Cat.-』は、
2016年にWIN用として、HARUKAZEから発売されました。

楽しい作品ではあるのだけれど、
その一方で悪い意味でカオスな作品でした。


続きを読む⇒『ノラと皇女と野良猫ハート -Nora, Princess, and Stray Cat.-』

『えろてぃっく まじかる とりっぷ 3』

『えろてぃっく まじかる とりっぷ 3』は1990年にPC88用として、
エレインソフトから発売されました。

シリーズ第3弾であり、完結編となる作品でした。


続きを読む⇒『えろてぃっく まじかる とりっぷ 3』

『罪喰い ~千の呪い、千の祈り~』

『罪喰い ~千の呪い、千の祈り~』は2016年にWIN用として、
Operettaから発売されました。

テキストとキャラデザはよかったですね。


続きを読む⇒『罪喰い ~千の呪い、千の祈り~』

『Lowすぺっく!? ~オレと年下妹とせいきょーいく!~』

『Lowすぺっく!? ~オレと年下妹とせいきょーいく!~』は、
2016年にWIN用として、はむはむソフトから発売されました。

SLG(セミリトルガール)シリーズの新作であり、
今回も「らしい」作品になっていました。


続きを読む⇒『Lowすぺっく!? ~オレと年下妹とせいきょーいく!~』

『えろてぃっく まじかる とりっぷ』

『えろてぃっく まじかる とりっぷ』は1988年にPC88用として、
エレインソフトから発売されました。

当時では珍しい、同人のノベルゲームでした。


続きを読む⇒『えろてぃっく まじかる とりっぷ』

『イロヨリドリ』

『イロヨリドリ』は2016年にWIN用として、
人生通行止めから発売されました。

NTR専門サークルの新作は、
最近少なくなったタイプの作品でしたね。


続きを読む⇒『イロヨリドリ』

『プリマ☆ステラ』

『プリマ☆ステラ』は2008年にWIN用として、
アトリエかぐやから発売されました。

自分にとっては意外というか、
例外的に楽しめた作品でしたね。


続きを読む⇒『プリマ☆ステラ』

『そらうた』

『そらうた』は2004年にWIN用として、
FrontWingから発売されました。

フミオさんの原画は良かったですね。


続きを読む⇒『そらうた』

『愛乃にゅうろおだあず vol.4』

『愛乃にゅうろおだあず vol.4』は1987年にPC88用として、
エレインソフトから発売されました。

同人エロゲというだけでも珍しい本作ですが、
さらにノベルゲーである点も珍しい作品でした。


続きを読む⇒『愛乃にゅうろおだあず vol.4』

『や・く・そ・く』

『や・く・そ・く』は1997年にPC98用として、
メイビーソフトから発売されました。

影崎夕那さんの絵が可愛く、
またその見せ方にも特徴のある作品でしたね。


続きを読む⇒『や・く・そ・く』

『コリドール』

『コリドール』は1984年にPC88用として、
光栄から発売されました。

今後また何か思い出すこともあるかもしれませんが、
おそらくこれが最古のノベルゲーム、
元祖ノベルゲーと言えるのではないでしょうか。


続きを読む⇒『コリドール』

『まいてつ』

『まいてつ』は2016年にWIN用として、
Loseから発売されました。

従来の路線を捨ててE-moteを採用した本作。
Loseの新しい可能性を追求するとともに、
同年のノベルゲームはここまで進化したのだと証明する作品でした。


続きを読む⇒『まいてつ』

ノベルゲームの歴史・起源

ノベルゲームの歴史・起源について

以前にも書いたのですが、大幅に加筆修正しました。
歴史というより起源ですね。
ノベルゲーが出始めた頃の、初期の頃の話になります。


続きを読む⇒ノベルゲームの歴史・起源

『蒼天のセレナリア ~What a beautiful world~』

『蒼天のセレナリア ~What a beautiful world~』は、
2006年にWIN用として、ライアーソフトから発売されました。

桜井光さんの、いわゆるスチパンシリーズの一作目ですね。


続きを読む⇒『蒼天のセレナリア ~What a beautiful world~』

『千恋*万花』

『千恋*万花』は2016年にWIN用として、
ゆずソフトから発売されました。

これを書いている時点ではまだ2016年の途中ですが、
おそらく年間で一番売れた作品となるのでしょうね。


続きを読む⇒『千恋*万花』