ノベル系 no.3368.3367.3366.3365.3364.3363.3362.3361.3360.3359.3358.3357.3356.3355.3354.3353.3352.3351.3347.3346

『怪奇! ドリル男の恐怖』




『怪奇! ドリル男の恐怖』は1999年にWIN用として、
TETRATECHから発売されました。

ドリルは男のロマンである・・・かはさておき、
制作者の愛の詰まった作品でしたね。


続きを読む⇒『怪奇! ドリル男の恐怖』

『はるるみなもに!』




『はるるみなもに!』は2017年にWIN用として、
Clochetteから発売されました。

おそらく2017年で、
一番売れた作品となるのでしょうが・・・


続きを読む⇒『はるるみなもに!』

『蜥蜴の尻尾切り ~切れないしっぽ~』




『蜥蜴の尻尾切り ~切れないしっぽ~』は、
2016年にWIN用として、CYCLETから発売されました。

シンプルだけれども、
だからこそ心打たれる物語というところでしょうか。


続きを読む⇒『蜥蜴の尻尾切り ~切れないしっぽ~』

『魔法少女アイ2』




『魔法少女アイ2』は2002年にWIN用として、
colorsから発売されました。

前年に発売された初代の続きになる作品ですね。


続きを読む⇒『魔法少女アイ2』

『SeaBed』




『SeaBed』は2016年にWIN用として、
paleontologyから発売されました。

雰囲気の良い、百合ミステリーでしたね。


続きを読む⇒『SeaBed』

『古書店街の橋姫』




『古書店街の橋姫』は、2016年にWIN用として、
ADELTAから発売されました。

これが同人なのかと思うくらい、
総合力はとても高い作品でしたね。


続きを読む⇒『古書店街の橋姫』

『しゅがてん! -sugarfull tempering-』




『しゅがてん! -sugarfull tempering-』は、
2017年にWIN用として、Recetteから発売されました。

エロゲ版ごちうさとして、話題になった作品ですね。


続きを読む⇒『しゅがてん! -sugarfull tempering-』

『魔女こいにっき』




『魔女こいにっき』は2014年にWIN用として、
Qoo brandから発売されました。

驚かせたいという気持ちは伝わってきたんですけどね・・・


続きを読む⇒『魔女こいにっき』

『さくら、咲きました。』




『さくら、咲きました。』は2012年にWIN用として、
SORAHANEから発売されました。

『AQUA』に続く、ブランド第2弾になります。


続きを読む⇒『さくら、咲きました。』

『アオイシロ』




『アオイシロ』は2008年にPS2用として、
サクセスから発売されました。

発売前は凄く期待していたのですが、
それだけに残念な作品でした。


続きを読む⇒『アオイシロ』

『Lamento -BEYOND THE VOID-』




『Lamento -BEYOND THE VOID-』は、2006年にWIN用として、
Nitro+CHiRALから発売されました。

男のネコミミにも驚かされましたが、
基本的に、演出の凝った作品でしたね。


続きを読む⇒『Lamento -BEYOND THE VOID-』

『新人20歳のお姉ちゃんAVデビュー!! 悠木倫 ねーちゃん、 いくらなんでもイキすぎだろ……』




『新人20歳のお姉ちゃんAVデビュー!! 悠木倫 ねーちゃん、
いくらなんでもイキすぎだろ……』は、
2017年にWIN用として、
アトリエさくら eXtraから発売されました。

自分の姉ちゃんの出ているAVを見るという、
特殊なシチュを扱った作品でしたね。


続きを読む⇒『新人20歳のお姉ちゃんAVデビュー!! 悠木倫 ねーちゃん、 いくらなんでもイキすぎだろ……』

『僕が天使になった理由』




『僕が天使になった理由』は、2013年にWIN用として、
OVERDRIVEから発売されました。

ボーカル曲が9曲あるだけでも凄いですが、
一枚絵の質やストーリーなど、見どころの多い作品でしたね。


続きを読む⇒『僕が天使になった理由』

『First Step! 「キミに向かって歩いて行けたら…」』




『First Step! 「キミに向かって歩いて行けたら…」』は、
1997年にWIN用として、Bunny Pro. から発売されました。

キャラデザと一枚絵は非常に良かったのですけどね・・・


続きを読む⇒『First Step! 「キミに向かって歩いて行けたら…」』

『メンヘルメイト』




『メンヘルメイト』は2008年にWIN用として、
PLASTIC LABELから発売されました。

純愛と陵辱の混ざった作品であり、
これも一つの時代の変化なのかと思った作品でした。


続きを読む⇒『メンヘルメイト』

『神愛 ~Shin ai~』




『神愛 ~Shin ai~』は2002年にWIN用として、
Cycから発売されました。

BLゲーのライターとして有名な草香祭さんの、
貴重な男性向け作品ですね。


続きを読む⇒『神愛 ~Shin ai~』

『金色ラブリッチェ』




『金色ラブリッチェ』は2017年にWIN用として、
SAGA PLANETSから発売されました。

何を以て良質と考えるのか・・・で、
印象も変わってくる作品かもしれませんね。


続きを読む⇒『金色ラブリッチェ』

『新妻こよみ』




『新妻こよみ』は2017年にWIN用として、
裸足少女から発売されました。

おっぱいは見事でしたね。


続きを読む⇒『新妻こよみ』

『サキガケ⇒ジェネレーション!』




『サキガケ⇒ジェネレーション!』は2014年にWIN用として、
Clochetteから発売されました。

画面の使い方の上手い作品でしたね。


続きを読む⇒『サキガケ⇒ジェネレーション!』

『眠れぬ羊と孤独な狼 -A Tale of Love, and Cutthroat-』




『眠れぬ羊と孤独な狼 -A Tale of Love, and Cutthroat-』は、
2017年にWIN用として、CLOCKUPから発売されました。

男性向けエロゲとしては比較的珍しい部類でしょうし、
こういう作品が増えること自体は良いことだと思いますね。


続きを読む⇒『眠れぬ羊と孤独な狼 -A Tale of Love, and Cutthroat-』

消えた世界と月と少女   少女グラフィティ    少女と年の差、ふたまわり。