コマンド選択式 no.3205.3204.3187.3172.3164.3127.3116.1025.3106.3092.1566.1482.1068.1344.3070.1279.1066.2996.2971.2966

『VISION2』




『VISION2』は1991年にPC98用として、
M.I.Nから発売されました。

ストーリー重視の三角関係モノであり、
映像の使い方が印象的な作品でしたね。


続きを読む⇒『VISION2』

『VISION』




『VISION』は1991年にPC98用として、
M.I.Nから発売されました。

ソニアのVIPERシリーズなどで有名な会社の、
同人時代の作品になります。


続きを読む⇒『VISION』

『天使たちの午後 SpecialⅡ』




『天使たちの午後 SpecialⅡ』は、1993年にPC98用として、
ジャストから発売されました。

2ではあるのですが、
実際にはスペシャルと名付けられた最初の作品になります。


続きを読む⇒『天使たちの午後 SpecialⅡ』

『どきどき小学生3』




『どきどき小学生3』は1991年にPC98用として、
非津死会から発売されました。

タイトルからして危なげな同人ゲームになります。


続きを読む⇒『どきどき小学生3』

『英雄伝説サーガ』




『英雄伝説サーガ』は1984年にPC88用として、
マイクロキャビンから発売されました。

とにかく油絵のようなグラフィックが衝撃的で、
印象深い作品でしたね。


続きを読む⇒『英雄伝説サーガ』

『ごめんねエンジェル 横浜物語』




『ごめんねエンジェル 横浜物語』は1992年にPC98用として、
ジャストから発売されました。

事実上の『天使たちの午後スペシャル』1作目であり、
シリーズの外伝となる作品でした。


続きを読む⇒『ごめんねエンジェル 横浜物語』

『エントフューラー 妖精誘拐事件』




『エントフューラー 妖精誘拐事件』は1989年にPC88用として、
全流通から発売されました。

このブランドにしては、珍しいタイプの作品でしたね。


続きを読む⇒『エントフューラー 妖精誘拐事件』

ガラスの運命




『ガラスの運命 ~ディスティニー~』は1995年にPC-98用として、
FMCから発売されました。

少女漫画風の鬱ゲーという非常に珍しい類の作品であり、
それだけに印象的でした。


続きを読む⇒ガラスの運命

『ライム』




『ライム』は、1989年にPC98用として、
ソフトウェアハウスぱせりから発売されました。

ブランド第2弾となる作品であり、
当時まだ珍しいPC98用の作品でした。


続きを読む⇒『ライム』

『アルテミス』




『ARTEMIS(アルテミス)』は1991年にPC98用として、
バーディーソフトから発売されました。

ヒロインたちの間に挟まれる主人公という構図は、
そういやいつから増えだしたのでしょうね。


続きを読む⇒『アルテミス』

DESIRE ~背徳の螺旋~




『DESIRE ~背徳の螺旋~』は1994年にPC98用として、
シーズウェアから発売されました。

マルチサイトシステムを導入し、
剣乃ゆきひろ氏の名前を一躍有名にした出世作でしたね。


続きを読む⇒DESIRE ~背徳の螺旋~

NOOCH3 (ヌーク3) ~最後の性戦~




『NOOCH3 (ヌーク3) ~最後の性戦~」は1994年にPC98用として、
ボンびいボンボン!から発売されました。

看板タイトルであるヌークシリーズ3弾にして、最後の作品となります。


続きを読む⇒NOOCH3 (ヌーク3) ~最後の性戦~

愛姉妹




『愛姉妹』は、1994年にPC-98用としてシルキーズから発売されました。
ご存知の人も多いと思いますが、エルフの別ブランドですね。

98時代最高の抜きゲーは何かと問われた場合、
多くの人がこの作品を挙げるのではないでしょうか。


続きを読む⇒愛姉妹

GAOGAO! 3rd. ワイルドフォース




『GAOGAO! 3rd. ワイルドフォース』は1994年にPC-98用として、
フォアナインから発売されました。

GAOGAOシリーズの3作目であり、
シリーズの名を一躍有名にした出世作でした。


続きを読む⇒GAOGAO! 3rd. ワイルドフォース

『ガールフレンド / ゆみこ』




『ガールフレンド / ゆみこ』は、1985年にPC88用として、
宇宙企画から発売されました。

いわゆる「親が来たモード」を初めて実装した作品であり、
漫画家の中島史雄さんがキャラデザをした点でも有名な作品でした。


続きを読む⇒『ガールフレンド / ゆみこ』

カスタムメイト3




『カスタムメイト3」は1995年にPC98用として、
カクテルソフトから発売されました。

理想のヒロインを作り出すカスタムメイトシリーズ第3弾。
今度は新婚生活が題材になります。


続きを読む⇒カスタムメイト3

DokiDokiバケーション




『DokiDokiバケーション』は1995年にPC-98用として、
カクテルソフトから発売された恋愛ADVです。

「ヒロインなんて飾りです、偉い人には…」って涙ながらに叫んだ人、
結構いませんかねw


続きを読む⇒DokiDokiバケーション

『真説 大江戸探偵 神谷右京』




『真説 大江戸探偵 神谷右京』は1994年にPC98用として、
アルテシアから発売されました。

同人版から始まった神谷右京シリーズですが、
この作品から真説として仕切り直し。
セミフィクションとしての新たな道を切り開きます。


続きを読む⇒『真説 大江戸探偵 神谷右京』

『大江戸探偵 神谷右京2』




『大江戸探偵 神谷右京2』は1993年にPC98用として、
アルテシアから発売されました。

TAKERU版の2作目であり、
シリーズの方向性を更に際立たせた作品でした。


続きを読む⇒『大江戸探偵 神谷右京2』

『ほっとMILK』




『ほっとMILK』は1987年にPC88用として、
フェアリーテールから発売されました。

やっていること自体はいかにもアダルトゲームっぽいのだけれど、
システム的には意外と珍しいタイプの作品でしたね。


続きを読む⇒『ほっとMILK』

  面影レイルバック      ヤミと祝祭のサンクチュアリ   それでも妻を愛してる2