ADVGAMER


ストーリー等が優れた近年のADV その1




久しぶりの投稿です。
私はADVにおいて、ストーリー等だけで判断しようとするのは、
ハッキリ言ってナンセンスだと思っています。
とはいえ、ストーリー等が大きな比重を占めるのは確かだし、
そこに需要があるのならば、
個人的にこれはやってみてほしいと思う作品を、
いくつか挙げていきたいと思います。


続きを読む⇒ストーリー等が優れた近年のADV その1

<日記> GPD WIN2




前回の記事を書いてから、1か月以上が経ってしまいました。
今まで、こんなことはなかったのですが、
一度さぼり癖がついてしまうと、駄目ですね・・・


続きを読む⇒<日記> GPD WIN2

『EVE rebirth terror』




『EVE rebirth terror』は2019年にPS4用及びPS Vita用として、
El Diaから発売されました。

今になって続編が出るとは、本当にびっくりでしたね。
オリジナルから数えると約24年ぶりとなる本作は、
ファンの納得のいく作品となっていました。


続きを読む⇒『EVE rebirth terror』

『さまぁ☆ソルト』




『さまぁ☆ソルト』は2019年にWIN用として、
VENUSから発売されました。

昨年から少しずつ公開されており、
同サークルの大型企画として、
少なからず期待していた作品でした。


続きを読む⇒『さまぁ☆ソルト』

『淫靡蕩少女 -寄り添いし可憐なる従者-』




『淫靡蕩少女 -寄り添いし可憐なる従者-』は、
2015年にWIN用として、Waffleから発売されました。

シリーズ第1弾。
小粒な作品ながらも、ストーリーの良く出来た作品でした。


続きを読む⇒『淫靡蕩少女 -寄り添いし可憐なる従者-』

<日記> 11周年 2750本




2008年にブログを始めてから、通算で11年となりました。

このADVGAMERに限ってみても6年となり、
このブログが最長となりました。


続きを読む⇒<日記> 11周年 2750本

『2人きりの世界を願ったら。 -Remember second-』




『2人きりの世界を願ったら。 -Remember second-』は、
2018年にWIN用として、
アトリエさくら Team.NTRから発売されました。

『Remember』の「対」となる後継作品であり、
同年最高峰のシナリオゲーでしたね。


続きを読む⇒『2人きりの世界を願ったら。 -Remember second-』

缶詰少女ノ終末世界        母爛漫      クダンノフォークロア