ADVGAMER


『こうかん☆にっき』




『こうかん☆にっき』は2004年にWIN用として、
The Dungeon In Yarnから発売されました。

『trade▼off』を作ったサークルの、
デビュー作品になります。


続きを読む⇒『こうかん☆にっき』

『見上げてごらん、夜空の星を』




『見上げてごらん、夜空の星を』は2015年にWIN用として、
PULLTOPから発売されました。

天文部を題材にした本作も、
演出の良さが際立っていましたね。


続きを読む⇒『見上げてごらん、夜空の星を』

『晴れのちときどき胸さわぎ』




『晴れのちときどき胸さわぎ』は1997年にWIN用として、
カクテルソフトから発売されました。

晴れのちシリーズの3作目にして最後の作品であり、
唯一のWIN用になります。


続きを読む⇒『晴れのちときどき胸さわぎ』

『純情化憐フリークス!』




『純情化憐フリークス!』は2017年にWIN用として、
Wonder Foolから発売されました。

OP曲が、とても良かったですね。


続きを読む⇒『純情化憐フリークス!』

『BackStage』




『BackStage』は2008年にWIN用として、
TJRから発売されました。

題材的には面白そうだったのですが・・・


続きを読む⇒『BackStage』

『新竹取物語』




『新竹取物語』は1984年にPC88用として、
ビクター音楽産業から発売されました。
開発は、クロスメディアソフトになります。

パロディ風の楽しい作品でありつつ、
随所に特徴のあった作品でした。


続きを読む⇒『新竹取物語』

『きっと、澄みわたる朝色よりも、』




『きっと、澄みわたる朝色よりも、』は、
2009年にWIN用として、propellerから発売されました。

絵や音や雰囲気は良い作品でしたね。


続きを読む⇒『きっと、澄みわたる朝色よりも、』

消えた世界と月と少女   少女グラフィティ    少女と年の差、ふたまわり。