ADVGAMER


遺作

『遺作』は1995年にPC98用として、
エルフから発売されました。

いまだに根強い人気があるんじゃないかと思われる○作シリーズ。
その第1弾が、この『遺作』でした。


続きを読む⇒遺作

『ライム』

『ライム』は、1989年にPC98用として、
ソフトウェアハウスぱせりから発売されました。

ブランド第2弾となる作品であり、
当時まだ珍しいPC98用の作品でした。


続きを読む⇒『ライム』

カスタムメイト3

『カスタムメイト3」は1995年にPC98用として、
カクテルソフトから発売されました。

理想のヒロインを作り出すカスタムメイトシリーズ第3弾。
今度は新婚生活が題材になります。


続きを読む⇒カスタムメイト3

『もうすぐ夏休み!2』

『もうすぐ夏休み!2』は2016年にWIN用として、
コンプリーツから発売されました。

10年ぶりの続編というのも凄いですよね。


続きを読む⇒『もうすぐ夏休み!2』

シナリオライター30選 (第2回、90年代10選その1)

シナリオライター30選の2回目になります。

今回は、主に90年代に活躍したシナリオライターで、
なおかつエロゲのシナリオライターに絞って考えてみました。


続きを読む⇒シナリオライター30選 (第2回、90年代10選その1)

『VASTNESS ~空虚の生贄達~』

『VASTNESS(ヴァーストニス) ~空虚の生贄達~』は、
1993年にPC98用としてホーリーウッドから発売されました。

美少女ゲーム誌の「パソコンパラダイス」が製作した、
オムニバス作品でした。


続きを読む⇒『VASTNESS ~空虚の生贄達~』

DokiDokiバケーション

『DokiDokiバケーション』は1995年にPC-98用として、
カクテルソフトから発売された恋愛ADVです。

「ヒロインなんて飾りです、偉い人には…」って涙ながらに叫んだ人、
結構いませんかねw


続きを読む⇒DokiDokiバケーション